桃とぶどうの通販 産地直送新鮮フルーツ 山梨ひらやま農園

how to アクセス

所在地:〒405-0024 山梨県山梨市歌田922-9
e-mail:hirayamanouen@gmail.com
 
ご注文はこちらから:http://www.momo-budou-yamanashi.jp/

太陽光発電年金のススメ

カナディアンソーラー

固定価格買取制度を利用した疑似年金についての考察です。
太陽光発電の場合、売電単価は平成24年度40円(税抜き)/kwhが平成25年度から36円(税抜き)/kwhで20年間の固定価格に変更される見込みですが、15年程度で回収できますので、償還が終われば、年金として使えます。

 

前提条件として、
1.10kwh以上の設置が可能であること。(つまり、固定価格買取制度が利用可能であること。)
2.全額ローンが組めること。(頭金なしの全額ローンで15年償還)
3.設備の法定耐用年数は17年ですが、実際は80%の出力を最低30年間は維持することを前提とします。
4.団体信用生命保険に加入できること。

 

ポイントとしては、15年でローンを完済した後、何年間収益をあげられるか?というところです。
メーカーでは、太陽光発電のモジュールについては、25年間80%以上の出力保証をしています(カナディアンソーラー等)ですので、まぁ、30年間くらいは75%を維持してほしいところです。

 

男性の平均寿命の80歳くらいまで生きるとして、50歳前後の人が、固定価格買取制度を利用して太陽光パネルを設置すると、65歳くらいにローンは完済することになり、その後の収入は、年金の足しとして期待できるわけです。
さらに、ローンとセットで生命保険にも加入しますので、万が一の場合には、ローンはチャラになって発電設備による売電収入が残された家族の役に立つことになります。
これで死んで感謝されることになります。

 

しかも一般的な個人年金は、掛け金を拠出しなければ、将来年金をもらえることはありませんが、このプランでは、太陽光発電システムを設置して全額ローンを組み、売電収入の範囲内でローン完済しますので、持ち出しはゼロということになります(メンテナンス費用が生ずる場合は別ですが)

 

つまり、拠出金ゼロでローン完済する15年以降に年金収入が発生することになります。まぁ、収入額は不確実ですがまったくゼロということもないだろう?と考えてます。

 

再生可能エネルギー普及促進のため、「再生可能エネルギー賦課金」及び「太陽光発電促進賦課金」が電気を使うすべてに人に課せられていますので、売電しなかった場合には、単に負担が増えるだけの話となります。

 

ということで、
50歳前後で広くて頑丈な屋根、または遊休地をお持ちの方には、太陽光発電年金をお勧めいたします。


山梨の桃

太陽光発電年金のススメ関連ページ

太陽光発電の投資収益率
エコファーマー・山梨ひらやま農園の桃とぶどうの産直サイトです。減農薬・完熟堆肥と草生栽培で育成した、果物の本場、山梨県日川産の桃とぶどうを、お手頃価格で、日本全国へ産地直送いたします。
発電シミュレーション
エコファーマー・山梨ひらやま農園の桃とぶどうの産直サイトです。減農薬・完熟堆肥と草生栽培で育成した、果物の本場、山梨県日川産の桃とぶどうを、お手頃価格で、日本全国へ産地直送いたします。